遺書

 

 

 

 

今日も不安で眠れないので

たくさん抗うつ剤を飲みました

 

 

いつも飲んだ後にもう起きれないんじゃ

ないかと思って

飲むのですが、割と起きます

 

 

別に世の中に不満はありません

仲の良い家族と

優しい友達と

何よりも優しい彼氏に

囲まれて

私は多分十分幸せな人間です

 

 

ただ、

不安になる時があります

ただただ

死にたくなる時があります。

 

 

世の中からしたら

多分甘えなのだろうけど

もう十分に疲れてしまいました

 

 

すべての重圧から逃げて

楽になりたいのです

 

 

このまま目が覚めなければいいのに

と思って

何粒も何粒も

薬を飲む日があります

 

でもやっぱり

致死量までは飲めなくて

 

 

最近、バイト先のお客さんで

自殺した方がいます。

 

 

初めてその知らせを聞いたとき

はじめに生まれた感情は

 

羨ましい

 

でした。

 

人に言えるはずもありません。

 

 

私は恵まれていました

 

とても楽しかったから

 

もう終わりでいいのではと思います

ただ、それだけです

 

 

 

 

 

明日は目覚めるのかな

 

 

 

 

 

寝ます