自殺未遂未遂

 

 

 

毎日消えて無くなりたいと思うんだけども

死ぬのはやはりこわくて

でも何がこわいのだろうと考えた。

 

痛いのも苦しいのも嫌だけどこわくはない。

 

そしたら何がこわいのだろう。

 

気づいたのは、

自分がいなくなった世界で

自分がいないところで

自分の周りの人が笑ってしあわせに暮らしていくことがこわいのだということ。

 

 

わたしが今死んだとして

そしたら永遠に周りの人たちには

泣いて暮らして欲しいの。

 

寂しいなといって

 

わたしが愛したぶんだけ泣いて欲しい

わたしはたぶん永遠に愛すから

 

 

でもやっぱりわたし1人がいなくなったところで、時間は流れるし人は忘れていく生き物なわけで、

 

泣いて暮らしてなんてくれないのわかってるから

 

もし空から生きてる人たちのことが見ることができたとして

みんなが笑って暮らしていたら

わたしは天国でも死にたいと思うだろう

 

それがこわいから

 

今日も薬をいつもより少し多めに飲むだけで

眠りにつくのよ

 

 

 

おわり