お酒

 

 

 

わたしはお酒が大好きです。

 

しかし、弱いです。

 

 

お酒を飲むたびに、何かしら事件を起こしている気がします。

その度に、次の日起きて暗い気持ちになるのです。

 

 

わたしの働いているお水のお店ではフェイクドリンクではなく、普通にお酒を飲みます。ですから、週のほとんどをお酒を飲んで過ごしています。

 

 

お仕事が終わる頃にはもうぺろぺろになっているのです。

 

 

次の日の朝は、気持ち悪いし、頭は痛いし、ふらふらするし、何かしらやらかしているし、でもう絶対にお酒なんか飲まない、と思うのですが、その日にはまた飲んでいます。

 

 

お酒とは不思議なものですね。お酒を飲んだ時、いつもは笑っている人が怒り出したり、いつもこわい表情をしている人が泣き出したり、そういうのを見るととても嬉しくなるのです。

いつもは固く閉ざされた人の心の深層に、ぬるりと入り込み麻痺させて引き出すのです。

 

 

だからひとは定期的にお酒を飲まなければ、ダメだと思うのです。

 

 

 

 

 

 

何事にも程よく酔いたいものではあります。

 

 

 

 

 

 

 

おわり